メスを使わないヒアルロン酸豊胸手術【バスト専門のナグモクリニック】

あの有名な南雲吉則医師のバスト専門クリニックです。

 

 

 

困りの方いらっしゃいませんか?

胸にコンプレックスを抱いている方
モデル等、人に見られる機会の多い方
乳房再建をお考えの方

 

 

 

そんなお悩みを「ナグモクリニック」で解決しませんか?

 

 

この南雲吉則医師が率いるナグモクリニックはバスト専門クリニックです。

 

今までの豊胸手術は10,000例以上になります。

 

そんな南雲吉則医師が率いるナグモクリニックがメスを使わないヒアルロン酸豊胸手術で
新素材新手法を用いてより、長持ち・形・感触・見た目も自然なバストを生み出す手術を導入致しました。

 

 

新型と従来型の比較

最新型・新型のメリット

従来型のデメリット

素材

吸収されにくい「低吸収ヒアルロン酸」

吸収されやすい「吸収型ヒアルロン酸」

注入法

「エコーガイド下注入法」

◎超音波(エコー)で観察しながら、血流の乏しい乳腺と胸筋の間に正確に注入するので、吸収されにくい。

◎また大きなかたまりを作るように注入するので、表面積が小さくなり、さらに吸収されにくい。
◎被膜が形成されて、吸収されにくくなる。

「手探り注入」

◎手探りで注入するので、筋肉に入ってしまうことも。その場合、血流がいいので大変吸収されやすくなる。

◎またぶどうの房のように注入するので表面積が大きくなり、吸収されやすい。
◎乳腺内や皮下に注入された場合は、しこりになりやすい。

 

バスト専門のクリニックなので安心して手術を受けられます。

 

安心のポイント
 

豊胸手術10,000例以上
バストのことすべてにおいてケアすることができるバスト専門のクリニック
医師は、バストの美容から健康、機能、乳がんにまで精通したバストの専門医!
カウンセラーや看護師はすべて女性で専門教育を受けたバスト医療のスペシャリスト !
手術や入院の必要なし!注射だけで希望のサイズにバストアップ!

 

よくあるご質問

ヒアルロン酸のバストアップ効果の持続期間は?

従来のものは約2〜3年程度、最新のものはその倍以上もつでしょう。

 

バストアップを目的にヒアルロン酸が使われるようになったのは、比較的最近なので、これまでは科学的データがなく、はっきりした持続期間がわからないのが実情でした。 そこで今から数年前、ヒアルロン酸の効果と持続期間についての調査を当院で行いました。
その結果、従来型のヒアルロン酸の持続期間は個人差はありますが、約2〜3年程度で注入量が多いほど長持ちすることが分かりました。
現在、当院が開発使用中の「低吸収ヒアルロン酸」は吸収が極めて遅く、従来型の倍以上の持続が可能と期待されています。

1回でどのくらいまで大きくできますか?

ヒアルロン酸の注入量次第です。

 

ヒアルロン酸の注入量が多ければ多いほど、大きくなります。また、何回かに分けて注入することも可能です。

どれくらいの量を注入すればいいですか?

あなたの希望次第です。

施術には、どのくらい時間がかかりますか?

わずか15〜30分程度です。

 

ヒアルロン酸の注入量によっても異なりますが、施術にかかる時間は、わずか15〜30分程度です(ただし、施術前の診察などで、もう少し時間がかかります)。

妊娠や授乳には影響ありませんか?

影響はないので、ご安心ください。

 

妊娠や授乳には、全く影響ありません。未婚女性や、これから子供を持ちたいと考えている人も、安心して受けていただけます。

 

 

あなたのお悩みをナグモクリニックで一緒に解決しませんか?

 

 

もし不安なこと分からないことがあればいつでもお問い合わせ下さい。